SoundCloudにアップロードしました

月初めということで、SoundCloudに新作『Still Dreaming (but you aren't)』をアップロードしました。

 

 

若いころの夢を今も引きずる「僕」と違う夢を選んだ「君」との、ある種のすれ違いを歌った曲、になっているかと思います。アコースティック風味のアレンジは、自動伴奏作成ソフトのBand in a Boxががんばってくれました。あ、何から何までおまかせにしたわけじゃないですよ。

 

まあなにはともあれ、お楽しみいただければ幸いです。

 

このほかにもいろいろ取りそろえておりますので、このサイトのMusicのページか、SoundCloudのぼくのページへどうぞ。

0 コメント

コンピ企画『Shelter Notes Compilation Vol.3』に参加しました

そういえばこちらで告知してなかったな、という話ですが、表題のコンピレーション企画『Shelter Notes Compilation Vol.3』に参加しました。

 

このコンピレーションですが、2ちゃんねるDTM板SoundCloudスレッド発の企画です。今までは特にテーマなどは定めずにやっていたのですが、今回は「夏」というテーマで実施しました。

 

 

ご覧のとおり10名が参加、40分ほどのプレイリストとなっております。

 

ぼくはこちらの曲で参加しました。

 

住んでいるあたりは、特に8月はほとんど夏らしい天気がなく、こんな調子の曲にしたのですが、『猛暑』なんて曲もあったりして、地域性が出ているというか何というか。

 

 なかなか聴き応えのあるプレイリストになっていると思いますので、ぜひお聴きいただければと思います。

0 コメント

SoundCloudにアップロードしました

月初めということで、SoundCloudに新作『君がいない夏』をアップロードしました。

 

 

ぼくが住んでいるあたりでは、今年の8月は夏らしい暑さもないまま秋になってしまったような天候でした。そんな様子がこの曲にも反映されているようです。

 

まあなにはともあれ、お楽しみいただければ幸いです。

 

このほかにもいろいろ取りそろえておりますので、このサイトのMusicのページか、SoundCloudのぼくのページへどうぞ。

0 コメント

『VST Lovers』の参考楽曲

先日のこのエントリーでも書きましたように、VSTプラグインを紹介する同人誌『VST Lovers ~このVST(i)プラグインが熱い!~』に参加しております。

 

特設サイトはこちらです。

http://www.gcmstyle.com/vstlovers/

 

さてこちらの本では、おすすめプラグインの紹介記事のところに、そのプラグインを使用した参考楽曲を紹介するコーナーがあるのですが、URLがそのまま記載されているため利用しづらいという意見も目にしました。

 

そういうわけですので、私が紹介したプラグインについて、記事中で触れている参考楽曲をSoundCloudのプレイリストにまとめましたので、ご利用いただければと思います。

 

 

ところでこのプラグイン紹介本、有名どころから知られざる逸品までさまざまなプラグインが紹介されているわけですが、参加者一人あたりの紹介数に上限が設定されていたこともあってか、「まず間違いなく多くの人が使っているとは思うんだけど、なぜだかこの本の中では誰も取り上げる人がいなかった」名プラグインも多く存在していると思います。そういうわけですので、ほかのプラグイン紹介サイトなどもぜひご覧になって、いろいろ評価を見くらべてみるのも一興かと思います。そもそもですね、本が出来上がるまでは、「まさか誰もMassiveやSylenth 1を紹介しない」とは思わなかったわけですよ私も(^_^;)。

 

 とりあえず英語ですが、こんなサイトがありますので。

 

The 50 best VST/AU plugin synths in the world

http://www.musicradar.com/news/tech/the-50-best-vst-au-plugin-synths-in-the-world-today-621799

0 コメント

自然治癒(?)したBDドライブ

関東地方の友人たちは暑い暑い言っているのですが、正直このあたりは8月とは思えないような天気が続いています。

 

そんなわけで、この時期にふさわしいのかどうか今一つピンとこないのですが、なんとも不思議な体験をしたので記しておきます。

 

メインで使っているPCにはBDドライブを内蔵しています。1年ほど前でしたか、DVD-ROMディスクのデータをハードディスクにコピーしようとしたら、なんだかものすごい音が数分続き、DVDディスクの内容を読み取れなくなりました。DVD用のピックアップが壊れちゃったんでしょうね。調べてみると、「使いすぎて壊れることもあるし、かと思えば大して使ってなくても壊れるときは壊れる」みたいなことのようでした。「要は運任せなのね。まあ、仕方ないか」ということで、外付けのDVDドライブも処分しないでおいたのでそれをPCに接続し、DVDディスクを読む必要があるときはそちらを使ってました。

 

で、先ほどもいつものように外付けのDVDドライブにDVD-ROMディスクを入れて、ディスク上のメディアファイルを再生していたのですが、エラーが出て再生が途中で止まってしまいました。再度の再生を試みてもうまく行かず、そのうちに外付けのDVDドライブ自体を認識しなくなってしまいました。USBケーブルの再接続や、DVDドライブの電源再投入などを試みたものの、にっちもさっちもいきません。

 

そこでやけくそになったのだかどうだか、DVD用のピックアップが壊れたはずの内蔵のBDドライブにDVD-ROMディスクを入れてみたら……ちゃんと認識して内容も読み取れました。なんだかキツネにつままれたような気分でしたが、さしあたってはメディアファイルの内容を確認したい欲求が勝り、40分ほどの動画を最後まで視聴しました。

 

それにしても、ピックアップが壊れたら交換するしか直す方法はないと思っていたのですが、まさか自然治癒でもしたのでしょうか。それとも、外付けDVDドライブが身代わりになって内蔵BDドライブに新たな生命(?)を与えたのでしょうか。そんな怪談めいた体験でした。どうせなら、もっと暑い日に起こればよかったのに(^_^;)。

0 コメント