【自分用メモ】頑張れないときに効きそうな、ちょっとイイ言葉

図書館で、『ネットで人生、変わりましたか?』という本を読んできました。

(Amazon.co.jpのリンクはこちら

 

2003~2007年のネットをめぐる状況について書かれた記事をまとめた本です。

 

著者の岡田有花さんは、その当時“IT戦士”なるキャラで、なかなかの存在感を発揮していたように記憶しています。

 

「10年以上前の本だし、あんまり参考にならないかもしれないな……」と思ってさほど大きな期待もせず読んでみたのですが、読み進めているうちに、「あ、ちょっとこれイイかな!」という内容があったので、自分用メモとして記事にしておきます。

 

藤田志穂さんを取り上げた記事で、

 

目標があって頑張ってる人には「もっと頑張ろう」

諦めている人には「もうちょっとやってみよう」

何も見つからない人には「とりあえず何かやってみよう」

 

というような記述がありました(図書館の閲覧席で取ったメモを元にこの記事を書いているので、正確な引用でないのはご容赦ください。「こういう学校を作りたい!」っていう文脈だったと思います)。

 

自分自身のことを考えると、「取り越し苦労ばっかりして、さっぱり前に進まない」ということがありがちなので、「とりあえず何かやってみよう」精神は大事かなあ、と思っている次第です。

 

ところでこの本、ITmediaに掲載された記事をまとめた本ですから、おそらくリアルタイムでもこの記事に触れているはずなんですよね。内容が響いてくるには触れるタイミングも重要だということでしょうか(´ω`)。

 

※SoundCloudにオリジナル曲をアップしています。謎の中毒性があるこちらの曲、SoundCloudにアップしたぼくの曲の中でも再生数が多めとなっております。歌詞はなんだかよくわからない内容になってますが(^◇^;)。感想などいただけると喜びます(・∀・)。今年は音楽方面で新たな展開も模索中。

0 コメント

ネットで公開している音源について

有償無償ともに、ネット上でいろいろ音源を公開しておりますが、今ひとつ浸透していない雰囲気も感じておりますので、現在の活動状況や利用している配信サイトについてまとめておきます(2018年1月現在)。

 

現在の活動状況

定期的な活動としては、毎月1日にSoundCloudへ何らかの新作をアップしているほか、有償頒布作品として、書き下ろしによる新作EP『Self Styled Musician's EP』シリーズの制作を行っています。

 

その他、既存曲をまとめた有償頒布物を作成したり、有償無償含めコンピレーション企画への参加なども不定期で行っています。

 

無償で公開している音源

SoundCloudへのアップロードのほか、一部作品をYouTubeに公開することがあります。

このサイトで自作曲の紹介をするときは、基本的にSoundCloudの埋め込みプレーヤーを利用することが多いです。

 

SoundCloud

https://soundcloud.com/kotaro

 

YouTube

https://www.youtube.com/user/kotaronline

 

一部、有償で頒布している作品が含まれている場合がありますが、「ストリーミングで聴く分には無料でもいいけど、CD欲しかったりダウンロードしたかったりするならお金払ってね」というスタンスです。

 

有償で頒布している音源

CDを作成した頒布物のダウンロード版について、Bandcampで取り扱っております(2018年1月現在、『Decade or Score』については冊子部分をどう取り扱うべきか考慮中のため扱いがありません)。なお、Bandcampについては、全作品においてフルサイズの試聴が可能となっております。

 

Bandcamp

https://kotaronline.bandcamp.com/

 

その他、以下のストリーミングサイトでの配信を確認しております。

(※利用しているアグリゲーターへの登録の都合上、「kotaro」ではなく、「Kotaro」表記になっております。なんとかしたいのですが)

 

Spotify

 

Apple Music(なぜか、「呼太郎」表記)

https://itunes.apple.com/jp/artist/%E5%91%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E/313566245

 

Google Play Music(なぜか、「佐藤浩太郎」表記)

https://play.google.com/music/m/Awvu5f7iyelhkfr66wsdw4irzcq

 

Amazon Music Unlimited

 

Deezer

http://www.deezer.com/artist/1132714?utm_source=deezer&utm_content=artist-1132714&utm_term=18961818_1515910656&utm_medium=web

 

なお、CD作品の頒布については、各種即売会イベントのほか、東京未来音楽への委託を行っています。通信販売も対応しています。島村楽器仙台イービーンズ店への委託も行っておりますので、仙台近辺の方は是非ご検討ください。こちらは店頭のみです。

 

東京未来音楽

http://www.future-music.co.jp/

 

有償で販売している音楽素材

以上の作品とは別路線として、オーディオストックにて音楽素材を販売しております。

 

オーディオストック

https://audiostock.jp/account/17677

 

(2018年1月14日作成)

0 コメント

手書き譜面ではかどる作曲!?

別に、職業作曲家のような意味で締め切りに追われているわけではないのですが、現在、作曲のアイディア出しを複数並行して進めています。

 

それで、「あれ、この曲のここのアイディア、今進めてる別の曲でも似たようなことやってなかったっけ?」みたいに、頭の中がこんがらがってきたので、ひさしぶりに五線紙を買ってきました。

 

で、仕事が終わってから、とりあえず今思いついているアイディアを譜面に起こしてみました。

 

脳味噌の中にあったアイディアをとりあえず目に見える形にしたのがよかったのか、単純に手を動かしたことがよかったのか、だいぶ情報が整理されて頭もすっきりしました。とりあえず、違う曲で同じアイディアの使い回しもやっていなかったようなので、それがわかっただけでも一安心です。

 

だいぶ前、一旦譜面にしないと曲が作れなかったころは、音楽ソフトにいきなり入力始められる人を畏敬のまなざしで見ていました。そういうわけで、いつしか譜面に頼らずに曲が作れるようになったことを進歩だと思っていたのですが、手書きのメモにも効用があるんだなあと思いました。

 

もっとも、スマホのボイスメモを活用したりする方が今風なのかもしれませんが(^◇^;)。

 

※SoundCloudにオリジナル曲をアップしています。こちら、ぼくの曲では最もロック色の強い曲のひとつです。と言っても、ぼくの曲なんでやっぱりかなりポップ寄りで、ギター弾きの友人に言わせると、「THE ALFEEだな」とのことでしたが(^◇^;)。感想などいただけると喜びます(・∀・)。今年は音楽方面で新たな展開も模索中。

0 コメント

読書と積ん読のパラドックス

本を読むことが好きなのか、はたまた本を買うのが好きなのか、今ひとつ判然としませんが、とにかく自分の部屋が今まで買った本や雑誌で溢れ、大変なことになっています。

 

片付けの本や断捨離系の本には、「本は今読んでる本1冊に絞る」みたいなことが書いてあったりしますが、そもそも複数の本を並行して読み進めることが多かったり、創作のネタや資料になりそうな本だと思うと考えなしに買っちゃったりすることが多かったりで、とてもその手の本で進められるような状態にはできなさそうです(ところで、「その手の本」の論理だと、「読み終わったその手の本」は処分されちゃうのですよね。本に記した内容を実行されたら著者も本望なのかしら)。

 

とはいえ、本が多過ぎると、得られる知見も薄まりそうな気がしてしまうので、「味読する価値のある本」に絞って蔵書を整理したい欲求に駆られています。でも、味読する価値があるかどうか吟味するには、(他人から薦められた本しか読まない、という方法をとるのでない限り)多読する必要があるのですよね、たぶん。矛盾です。

 

本好きのみなさまは、この矛盾をどうやって解消しているのかなあ、とぼんやり考える今日このごろです。

 

※SoundCloudにオリジナル曲をアップしています。こちら、昨年の1月に公開した曲になります。都会の冬をイメージしています(ぼくが住んでいるのはどちらかというと田舎ですが)。感想などいただけると喜びます(・∀・)。今年は音楽方面で新たな展開も模索中。

0 コメント

インスタおばあちゃんへの道・エピソードゼロ!?

母が、「行ってみたい」ということだったので、車で40分ほど離れたところにあるカレー屋さんに行ってきました。

 

カレー屋さんのカレーについての話はまたあらためて機会があれば。あ、美味しかったですよ!(^o^)

 

先日のエントリに書いたとおり、「まだ操作に慣れていないから」という理由で外出するときもスマホを持ち歩かずにいた母ですが、どういう風の吹き回しか、今日はスマホを持って出かけました。

 

で、カレー屋さんでカレーが運ばれてきたところ、やおらスマホを取り出し、食べる前にまず写真に収めようとしてました。

 

よし!いいぞ!できたらそのままインスタグラムの世界の住人になってくれ!

 

……Twitterなんかに迷い込んで、おいらのアカウントを発見しないように(^◇^;)。

 

※SoundCloudにオリジナル曲をアップしています。現在の最新作はこちらになります。感想などいただけると喜びます(・∀・)。今年は音楽方面で新たな展開も模索中。

0 コメント