ボーパラ番外編に参加しての反省点~改善できそうなところと、そうでないところと~

さて、7月1日に名古屋国際会議場で開催された、VOCALOID PARADISE 番外編 7に参加してきました。

 

お買い上げいただいた方々、どうもありがとうございました……なのですが、自分の現状について問題点もいろいろ見つかったので、せっかくなので(忘れないように?)ブログ記事にしておこうと思います。

 

続きを読む 0 コメント

SoundCloudに、新作『It Is You (That Inspire Me)』をアップロードしました

月初めということで、SoundCloudに新作『It Is You (That Inspire Me)』をアップロードしました。

 

……実は、お気づきの方もいらしたかと思いますが、昨日(7月1日)には公開済みだった曲です。

 

6月30日から7月1日にかけてイベント参加のため出かけていたので、事前に公開予約設定していたのですが、帰宅も深夜になったため、告知のためのブログ記事作成をする時間がありませんでした。

 

といいますが、「出先でモバイル端末使ってちゃちゃっと記事作成できるんじゃないか?」と思っていたのですが、やはり細かい作業(埋め込み用プレーヤーのコードのコピペなど)はPC環境じゃないといろいろ面倒で断念した、というのが真相です(^_^;)。

 

能書きはともかく、曲のほうはこちらになります。

 

先日参加したイベントで頒布したCD、「『Blue Impressions』のボーナストラックとして何か新曲を収録しよう!」 というアイディアを思いついたのが5月になってから。CD作成の都合などもあり、早めに作業を済ませないといけないのでプレッシャーもあったのですが、なんとなくテーマらしきものを思いついてからは、「そうだ、新奇なものを追求するより、むしろありがちでベタなくらいの方がいいかも!」と思えるようになったので、なんとか余裕を持って制作できました。

 

とはいえ、「ネタに詰まるとレゲエっぽい曲調にする」というクセからはそろそろ脱却したいような気もします。

 

まあなにはともあれ、お楽しみいただければ幸いです。

 

このほかにもいろいろ取りそろえておりますので、このサイトのMusicのページか、SoundCloudのぼくのページへどうぞ。

0 コメント

SoundCloudに、新作『Something's Wrong』をアップロードしました

月初めということで、SoundCloudに新作『Something's Wrong』をアップロードしました。

 

 

 「これはさすがにポップスじゃないだろ」ということで、ジャンル表記はElectronicにしております。

 

ボコーダーボイスの内容は、「もしかして社会状況に思うところある?」と深読みしてもらえれば万々歳なのですが、そもそもは、「どうして自分の部屋や机の周りは片付かないのだろう」という疑問を並べてみただけだったりします。

 

まあなにはともあれ、お楽しみいただければ幸いです。

 

このほかにもいろいろ取りそろえておりますので、このサイトのMusicのページか、SoundCloudのぼくのページへどうぞ。

0 コメント

SoundCloudに、『恋のspellがmistake』をアップロードしました

月初めということで、SoundCloudに『恋のspellがmistake』をアップロードしました。

 

 

3月に行われた、「リアルDEMOゼミ」に向けて制作した曲のフルバージョンという位置づけです。

「リアルDEMOゼミ」については、こちらをご覧ください。

 

ワークショップではいろいろアドバイスをいただいたのですが、フルサイズにリメイクするに当たっては、結局自分のやりたい方向性で突っ走ってしまいました(^◇^;)。

 

まあなにはともあれ、お楽しみいただければ幸いです。

 

このほかにもいろいろ取りそろえておりますので、このサイトのMusicのページか、SoundCloudのぼくのページへどうぞ。

0 コメント

「リアルDEMOゼミ」に参加してきました

サウンド・デザイナーという音楽雑誌に、「DEMOゼミ」という、読者からの投稿楽曲を講評するコーナーがあります。

 

その前身コーナーの、「Discovery DemoTape」の時代から、わりと頻繁に楽曲を投稿していました。投稿回数が多い分だけおぼえてもらえたのか、3月に開催された、「“リアル”DEMOゼミ 1st Workshop Event」に声がかかり、「これも貴重な経験」と思って参加してきました。

 

イベント当日の模様の記事はこちらです。

 

“リアル”DEMOゼミ 1st Workshop Event開催!

http://tunegate.me/P20180402002

 

プロの作家の方(多田慎也さん)から1対1で自分の曲についてコメントをいただいたり、ほかの参加者の方の曲を聴いて自分にないセンスに刺激を受けたりと、なかなか得がたい体験でした。「第1回」のイベントに呼ばれたというのも、ちょっと誇らしいかな。

 

ところで、ぼくの場合だと、この10年ほどの間に、年1~2回の投稿を続けていて、誌面でも「常連投稿者のkotaro」という扱いを受けることもあるのですが、「初めて投稿した曲のインパクトが強くて、このイベントに呼ばれた」人もいました。やっぱり、聴いてくれた人にインパクトを与える曲ってつくりたいですよねえ。そんなわけで、その人にちょっとだけジェラシーを感じたりもしています(笑)。

0 コメント